上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は虫歯治療第2回目ということで、11:00amから歯医者に行ってきました。

はい、米国留学生にとっては一番避けたいことの一つ、虫歯を昨年末に発見してしまい、泣く泣く高いお金を払いながら治療している次第です。。
歯科保険に入ってい中た私は、大学の学生保険のおかげで即座に割引プログラムに入れて50%自己負担ですんでいるものの、それでも今までに払った総額は $520.5 ナリ。 ざっくり52050円?? これはイタイっすよ。

今回は、かなり大きい虫歯となってしまい、神経までとって最終的に Crown つまり差し歯を入れる、という、それなりに大掛かりな治療になってしまいました。。
以下は、歯科保険と治療について私が今回の失敗と経験から学んだことです。

・歯科保険は、やはり万一のことを考えて高めでも入っておいた方がいい。
 AIUの海外留学/旅行保険「インフィニティ」 Infinity (http://www.aiu.co.jp/travel/agent/index.html)のように、歯科オプション自体がなく歯科保険を持てないプランもあるので要注意。留学前早めに保険屋さんに相談しましょう。歯科オプションがないこと以外では条件は良くって入りやすいなぁ、と思うんですけどネ。
 ちなみに、私のケースの相場は、保険に入っていれば、
 ‐Root Canal 代(歯番号(米国)#20、小臼歯) 自己負担2割 = $180
-Crown 自己負担5割 モノによる。セラミックだと$3000など。。

・歯科保険にはいるなら、PPOという区分のものに入った方がいいかも??。
 大学がとっている保険Aetna社ではDMOプランという担当医指定制の保険がありますが、どういうわけかこれを受け入れている歯科クリニックはすごく少ないです。PPOという区分は、このPPOのネットワークに入っている先生であれば、誰でも見てもらえて保険がカバーされるというものです。
 DMOとPPO、どちらに入った方がいいかは、Webで見てみたらアメリカ人も悩みどころのようです。でも、比較的PPOをおススメしている回答が多いような気がします。

・少なくともフィラデルフィアの歯科クリニックは金曜午後・土日休みが多い。
 いきなりいっても、急患対応をしていて急患代を払うことをしない限りは、まずその日に見てもらえない。事前予約が普通。

・歯科医の種類が沢山あるようで、Root Canal Treatmentを受けた際、診察をする医師と実際にRoot Canalsを行う医師は別。Crownをする医師も別とのこと。

・麻酔の量が日本よりも相当多くてキツイように思った。


ちなみに私は、渡米前に虫歯をなくしてケアし、歯科オプションのないAIUの留学保険に入ってきていたため、当然歯科保険は入っていませんでした。
Pre-term中に学校保健ではなくAIU保険で代替する(学生保険をWaiveする)ことを選んでいたのが、たまたま私の対応不足で知らない間に本カリキュラムが始まって以降、大学の学生保険(Aetna Student Medical Insurance)に自動的に入会していたため、虫歯を発見した時点で即加入可の割引プログラム Vital Savings by Aetna というのに年会費$25で割安でもあったので加入し、慌てて歯科医を探しました。

以下は、Aetnaの学生保険に入学している方へのご参考:
・Vital Savings by Aetna®プログラムに加入がお薦め。(年額$25)
  http://www.aetnastudenthealth.com/stu_conn/student_connection.aspx?groupid=724535
  (https://www.aetnastudenthealth.com/Storefront/welcome.aspx?groupid=724535)
  対象医師検索URL http://www.aetna.com/docfind/home.do
・とりあえずAcademic Yearが始まってしまった今、入れる歯科保険は1/1から発効のDMOプラン Aetna Advantage Dental Planのみ。
 前述しましたように、このDMOというのが厄介です。アメリカには保険の大別がDMOのほかPPO、HMOの3つがあるようなのですが、殆どの歯科がPPOというタイプをとっていて、DMOというのは嫌がられます。

フィラデルフィアにご在住の方へのご参考:
・急患なら、以下がかなり時間帯に融通を利かせて対応してくれそう。今回もほとんどの歯科が金曜午後・土日の対応が不可だった中で、土曜午後から治療の対応をしてくれた。
  Emergency Dentist 24/7 (220 South 16th Street) 
  http://www.emergencydentist247.com/
・フィラデルフィアの歯科医の評判を知りたい場合:“DR Oogle”
  http://philadelphia.doctoroogle.com/dentist_reviews.cfm/pageID/8
・保険については、とりあえず準備できるものすべてをプリントアウトして、直接見せる方が色々交渉できる。

*****************************************************************************
以下は今までの経緯です。

12/18 ペルー旅行を目前に控えた夜、あまりにも歯が疼くので鏡で歯を見ていて虫歯を発見!!
    とりあえず学校からの保険の案内で記憶していた Vital Savings に加入。(年間$25)
     これは保険ではなく、あくまでも”Discount Program”とのこと。
     一般的な歯科治療からroot canals/crown(今回私が陥ったのは後者でした)に至るまで
     全ての治療に対して平均30-50%割引かれる。
     保険との比較表
     http://www.aetnastudenthealth.com/schools/upenn/Comparison.pdf
     (たった$25/年で3桁台の治療費が半額になったりするので、正直かなりお得。)

     Vital Savings Program対象の医師リストから病院をピックアップ
     http://www.aetna.com/docfind/home.do
     Zip入力、Dental Provider、Primary Care Dentists、
     Aetna Dental Access®/Vital Savings by Aetna® と入力して検索

12/19 金曜日だったので多くの歯科が午前診のみであり、当日対応してくれるところがなかなか無くかなり苦労した。結果↓
    Dentist on the Square (月―金 8am – 5pm 対応は親切。金曜午後診もあるのが◎)
     http://www.dentistsonthesquare.com/
    Emergency care でお願いした。
    この日の費用:急患代 $27 + レントゲン代 $6 = $33。
    Vital Savingsがなければ$300程度していたとのこと。
    診断の結果、痛みがなかった割に虫歯が進行しており、”Root Canals” (歯根管治療)が必要とのこと。神経を除去しクラウンを上から被せる。当日中の対応はムリで、土曜は休診のため、他の医院を紹介される。紹介先の医院はその場ではVital Savingsプログラムには対応していないので全額自己負担になるとの話であった。参考費用:診察代$75 + Root Canals $300-800。(対象の歯や状況によるので医師の診断がないとはっきりと分からない)

12/20 紹介先の医院にてRoot Canals Treatmentを受ける。こちらも対応は親切だった。
    紹介先:Emergency Dentist 24/7 (220 South 16th Street) http://www.emergencydentist247.com/
    その名の通り、本当に24時間無休で対応しているらしい。Webに一般市民のReview有。

    前日急診の帰宅後にもう一度Vital Savingsの対象リストを洗い出していたら、紹介先の住所が登録されているのを発見。当日朝電話で確認したが、それでも答えは「対応していない」とのことだった。他に対象先の医院を当たるが、いずれも土曜休診がほとんどで、診察をしていてもRoot Canalsは対応していないとのこと。結局全額自己負担を覚悟でアポどおり受診。

    受付で、ダメ元でもう一度Vital Savingsのことを話し、登録されているリストのページコピーを見せたところ、リストに登録されていた医師と受付看護師が相談、50%引きで対応してくれた。
最終費用:診察代: $37.5 + Root Canals: $225 = $262.5 (自己負担の場合 $525)。
参考: (私にRoot Canalをしてくれた先生は Dr. Leonard Parris)
http://philadelphia.doctoroogle.com/reviews/viewdentist.cfm/pageID/8/dentistID/4547/philadelphia_endodontist/dr_leonard_parris
価格比較を試みました。
私の場合、Bicuspid(小臼歯)と思われる。保険の場合、自己負担は2割と思われます。保険代を入れると$137 + $180 = $317 といったところでしょうか。

そして今日、
1/2 Root Canal治療の二日目。今日で完全に終わる。
   残高$225を払う。結局私が今まで払った合計は、
   $33 + $262.5 + $225 =$520.5 …高ーい(涙)

しかも、これからCrownを入れなければならないのであーる。今のところ、ロータリーのつながりの方で、ロータリアンである歯科医の方をご紹介いただき、特別料金で安めにしてもらえる予定となっていますが、それでもご予算$535(金属ベースの強化ポリエチレンコート 見た目は白いハズ)。
それでも、Crownについては保険に入っていようが割引プランだろうが、50%は自己負担となり、本来ならば$630程払わなくてはならないので、私はこの状態に感謝しなくちゃならんのです。

日本の歯医者さんで、1万以上払うなんて、滅多にないと記憶してますよ。
はぁ、日本っていい国だ。やっぱり。
スポンサーサイト
2009.01.02 Fri l アメリカ生活情報 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mayurina555.blog95.fc2.com/tb.php/4-d11b9de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。